ENTRY
齊藤 達也

毎日行きたくなる会社の雰囲気をメンバーたちと一緒になってつくる。

営業部

齊藤 達也

2011年4月新卒入社

大学時代は4年間野球部に所属する。社会人になっても、好きな野球を続けやすい仕事環境が整っている日本共済に魅力を感じて入社する。入社後は半年間の社内研修を経て営業部に配属。3年前からチームリーダーを務めている。

営業チームのリーダーとして、
一人ひとりの目標達成をサポートする

私は埼玉県を中心としたルート営業および周辺エリアの新規営業を行っています。チームリーダーに昇格した3年前からは、経営戦略などをチーム内に伝えたり、メンバーが抱える業務上のトラブルをフォローしたりと、チームマネジメントを並行して行っています。さらには、チームで設定した業績目標を受けて、メンバー一人ひとりが自主的に設定した数字目標を共有し、その目標を達成できるようにサポートするのも私の役割です。

良かったと思える瞬間は、
メンバーと目標達成の喜びを
わかち合えたとき

会社から課された目標よりも、自ら設定した目標を達成する方がよろこびは大きいものです。だからこそメンバーが目標達成のために掲げた行動戦略を共有し、目標達成できた時がチームリーダーとしてうれしくなります。例えば、「代理店がないこの駅を絶対に開拓する!」という目標を設定したメンバーと一緒に、2年間にわたって駅周辺の不動産会社にアプローチしたこともありました。足しげく通って顔を覚えていただいた結果、見事に契約に至ったことが印象に残っています。

齊藤 達也

平日は仕事、休日は高校野球部の
指導を手伝う毎日を送っています

私は昨年までの7年間、当社の社員数名が所属する公式の社会人野球のクラブチームでプレーしていました。現役を退いた今は、土日やリフレッシュ休暇を使って高校野球部のコーチの手伝いをしており、念願の甲子園出場をめざして高校球児たちと一緒に汗を流しています。現役時代とは野球との向き合い方が変わっていますが、今でも違った形で仕事と野球のバランスを取ることができています。

 

自分が率先して行動を起こし、
人がやめない会社にしていきたい

今後自分が掲げている目標は、日本共済の人たちが働き続けたいと思える土壌をつくっていくことです。程よい緊張感、厳しさ、お互いを尊敬し合える人間関係は、みんなが「働くのが楽しい!」「この会社で成長したい!」と思える仕事環境に欠かせない要素ではないでしょうか。まずはリーダーの私が率先して、チーム内に刺激を与える。そんな私の姿を見て、後輩が憧れの念を抱くような職場の雰囲気をつくっていけたらと思います。

一日のスケジュール

就職・転職活動中の皆さんへの
メッセージ

やらされ感はなく、自ら考えて行動できる会社 やらされ感はなく、自ら考えて行動できる会社 私は新卒で入社する際、社長から「みんなで会社をつくろう!」と言われました。
当社は年齢・社歴はまったく関係ありません。入社するすべての皆さんが主役になれる会社ですよ。