ENTRY

日本共済の事業内容

部門紹介

営業部

営業部

当社の保険の販売網である代理店獲得のための営業活動や、代理店の日々の業務のサポートを行います。

損害サービス部

損害サービス部

保険金の支払可否の問い合わせや、保険事故の受付、保険金支払を担当。事故予防に向けた啓蒙活動の企画も行います。

業務部

業務部

新規契約、更新契約、解約、契約者情報の変更、申込書の確認など、契約全般の管理業務を行います。

管理部

管理部

保険商品や代理店向けのシステムの開発や管理、社内インフラの整備や、経理、総務など社内の管理業務全般を行います。

代理店管理部

代理店管理部

代理店での保険業務に関する問い合わせ対応や、代理店のコンプライアンス態勢を管理します。

お客様とのコミュニケーションが
人としての私を育てていく。

日本共済株式会社は、主に賃貸物件用の家財保険を扱っている少額短期保険会社です。水漏れ、火災、賠償、盗難など、一生に一度あるかないかの事態が起きた際、保険を販売いただいている不動産会社さまや、保険にご加入いただいている住人の皆さまと一緒に問題を解決する保険サービスを提供しています。おかげさまでたくさんの方々から評価され、2019年段階で保険契約件数は40万件に到達しています。

CASE 01

新規営業

新規営業営業部

当社の保険を取り扱っていただける代理店さまを増やすため、補償内容や保険金支払実績、事務手続きの流れなどを不動産管理会社さまに紹介しながら、獲得へ向けて活動します。なお、当社では新規営業のノルマはありません。

CASE 02

ルート営業

ルート営業営業部

既存の代理店さまに定期的に訪問し、事務手続きの不明点や、事故予防への取り組みなど、代理店として運営するうえで発生する問題を二人三脚で解決し、よりよいパートナーシップを築いていきます。

case3

契約管理

目に見えない保険だからこそ適切に管理する業務部

では40万件もの契約(2018年度実績)を保有しているため、その一件一件について契約状況を正しく把握しなくてはなりません。新規の申込みや、更新の案内、住所変更、解約の手続きをが正しくなされているかどうかや、その管理を行います。

Case4

事故査定

保険会社の根幹を支える“保険金支払の番人”損害サービス部

契約者へ保険金を支払うということは、保険会社の根幹の業務といえます。保険事故の受付から、保険金支払可否の判断、保険金支払までを一貫して担当します。当社ではさらに踏み込み、保険事故を未然に防ぐ予防の観点から、啓発活動も行います。

Case5

商品開発

さまざまな視点を考慮しながらより良い商品を生み出す管理部

保険の商品は、お客さまのニーズをくみ取るのはもちろんですが、事故発生確率を検討したり、多数の事故が起きても保険金をお支払いできるような態勢を整えたりと、多角的な視野をもって開発、万が一の時に本当に役立つ保険の商品を生み出します。

Case6

代理店管理

コンプライアンスを遵守した代理店業務をサポート代理店管理部

保険システムの操作や事務手続きの疑問点など、日常業務での代理店さまからの問い合わせの対応や、保険業法にのっとったコンプライアンス上の監査など、適正な代理店業務の運営を総合的にサポートします。

先輩たちのインタビュー