ENTRY

日本共済について

「少額」「短期」の縛りが
あるからこそ実現できる
お客さまのニーズを反映した
“ミニ保険”を扱う会社です

皆さんが思い浮かべる保険会社といえば、自動車保険やがん保険、火災保険など数多くの生命保険や損害保険を取り扱い、社員数が1000人を超えるような大企業をイメージすることでしょう。しかし、保険会社には、当社が営むような「少額短期保険業」もあります。少額短期保険(通称:ミニ保険)とは、保険期間が2年以内の「短期」かつ保険金額が1000万円を超えない「少額」の商品を指し、2006年4月の保険業法改正にともない誕生した比較的新しい分野です。ニッチなお客さまのニーズを掘り起こしたり、反映したりする、大きな保険会社では実現が難しいような保険も、コンパクトな「少額短期保険」であれば実現しやすいというメリットがあることから、近年注目されている業界です。

少額短期
保険業者
保険会社
監督官庁 財務局 金融庁
許認可 登録制 免許制
資本金 1,000万円以上 10億円以上
事業規模 小規模事業者
(収入保険料50億円以下)
なし
取扱商品 生命保険・損害保険の両商品を取扱いできる保険金額が「少額」かつ保険期間が「短期」の商品に限る 生命保険または医療・傷害保険、損害保険または医療・傷害保険のいずれか一方のみ保険金額、保険期間に制限なし

日本共済のビジネスモデルBUSINESS MODEL

日本共済のビジネスモデル

私達のミッションMISSON

お客さまにやさしく
親切な保険会社であり続ける

契約者さまや代理店さまが当社の補償内容を正しく理解できるよう、難解な用語を極力用いず、平易な表現やイラストや図を多用しながら、わかりやすさを追求。お客さまの目線に立った、「やさしい保険会社」であり続けます。

新しい発想で、新しいサービスを創造する
暮らしの安心を提供しつづけていく

万が一に役立つ保険として
暮らしの安心を届ける

保険とは、いざというときに役立つものでなくてはなりません。当社では、お客さまにやさしく、万が一の時の助けとなる商品を提供することをお約束いたします。社員一丸となり、お客さまの期待を上回るサービスの提供をめざします。

既成概念にとらわれない新しい発想で
時代を見すえたサービスを創造

当社では、お客さまの声に常によりそいながら改良・改善を重ね、お客さまが真に魅力を感じる商品を提供します。また、既成概念にとらわれない新しい視点や発想で、時代のニーズに応える新しい商品やサービスを創造し続けます。

保険会社として期待を上回るサービス